2019年8月26日 (月)

キムヨナ八百長の風景 

真央さん。24時間頑張っていました。初めて見た。感動の押し売りには辟易。でも6億以上カネ集めたらしい。すごいな。近所に24時間バスが走っている。何度か見かけた。普段はあまりテレビに出ない真央をとりあえず一日中見る事が出来たのはラッキー。

一昨日と昨日浅草に出て。ふじ屋でΓ目くじら」手ぬぐいを買い。しばらく会話。入山せんべいの閉鎖の話を。あれだけ繁盛していたのに、くそ暑い中、手焼きを続けるのはもう嫌というのが理由らしいが。閉鎖の話は町の衝撃だったそうだ。話が流れてからは予約だけでいっぱいで、店に行ってもほとんど買えなかったらしい。高校の頃はいつも列作っていて、午後過ぎにはもう売り切れで買えなかった幻のせんべい。厚堅焼きに生醤油。

見たかった吉原グッツは店がなかった。というよりその住所は交番の地図でも確認されなかった。洋菓子のアンジェラスも閉店した。きしきしきしむ木の床が中国人の重さに耐えられなくなったのか。あの頃、同級生の中にはここら辺の商店の子弟もいた。閑散とした六区では婆さんが座りションベンしておりましたな。1500円でエロ写真買ったのもここ。町を覆っていた暗さは今は底抜けのカネこそ全てになり果てた。

12677504_1521035384867962_601896743_a

キムヨナ八百長の風景

 

 序章の1

 

ニューヨークに着いてすぐオレはSVA(School of Visual Arts)まで出かけ、夜間部のコースを申し込んだ。週一回。夜6時から二時間半(だったかな)。九月に入り会社もスタートし。大学も始まった。

何のはずみだったのか、いきなりコリアンの学生がオレの目の前でユダヤ人の講師に向かってΓ日本人は自分達の国を侵略した」と泣き叫んだのだ。あーあアメリカくんだりに来てまで、嫌な奴現る、と思いながら、その時のオレは日本から放たれた鳥だった。

でも。♪ちょっと待って Play back Play back 今の言葉Play back Play back

韓国併合(Japanese annexation of Korea)は、1910年(明治43年)8月29日、「韓国併合ニ関スル条約」に基づいて大日本帝国大韓帝国併合して支配下に置いた事実を指す。日韓併合、朝鮮併合、日韓合邦とも表記される。この後、日本による朝鮮半島の統治は大日本帝国がポツダム宣言による無条件降伏後も厳密には続き、1945年(昭和20年)9月9日朝鮮総督府が降伏文書に調印するまで実質的には約35年間続いた。

侵略じゃなくて併合だよ。

 

2019年8月22日 (木)

America/ology (米学)

お座り

ダフィーがアメリカから来た犬と知ると、明保野公園の犬友だちは必ず、sit downと命令する。のだが、それはshit down(たわごと)にしか聞こえないから。ダフィーちゃん座らない。もちろん、うんこの意味もある。お下品な言葉は教えてないざあますのよ、この子。

Γシ」で始めるか、Γス」で始めるかに気をつけてくださいな。でもよくよく考えるとこの子にお座りを命令した事ない。それでもお座りも、お手も出来る。前の飼い主が教えたに違いない。ま、アメリカさんとの対話にshit, fuckは禁物。

 

Godiva をΓゴディバ」とよぶのが日本式。Γゴダイバ」とよぶのがアメリカ式。ウキぺによれば。名称は、イングランドの伝説に出てくるゴダイヴァ夫人Lady Godiva)に由来する。そのロゴマークも、ゴダイヴァ夫人の有名な伝説にのっとり、馬に乗った裸の女性である。ゴダイヴァ夫人の英語の発音は「ゴダイヴァ」に近いが、フランス語での発音は「ゴディヴァ」に近い。このためベルギーのチョコレートメーカーとブランド名として、日本語での表記と発音は「ゴディバ」とすることが多い。そうだ。

オレがここのチョコレートを喰ったのはつくば万博のベルギー館で買ったのが初めて。1985年。母親が死んですぐ。甥二人を連れて四月だったと思う。あまりにうまそうなので帰る寸前にひと箱。アメリカに渡ったのは日本時間で1991年8月21日。七回忌を終えてすぐだったんだ、やっぱり。

1926年、ジョセフ・ドラップスが「ショコラトリー・ドラップス」をブリュッセルにて設立した。1956年、社名を「ゴディバ」に変更し、販売店をグランプラス広場に開業、1958年にはパリのサントノーレ通りに販売店を開いて国外進出を果たした。

1966年にはキャンベルスープカンパニーの支援を受けてアメリカにも進出した。アメリカ最初の店舗はフィラデルフィアの百貨店Wanamaker's内のショップだった。ニューヨーク5番街に進出したのと同じ1972年にキャンベル社が買収し、その傘下に入る。

アジアでは、1972年に東京日本橋三越に第1号店をオープン、1998年には香港、2009年に台湾、シンガポール、中国に、2010年にトルコに進出している。

2007年12月、経営戦略の違いなどからキャンベル社は売却を決め、トルコの企業であるユルドゥス・ホールディングス(同国最大の食品企業「ウルケル・グループ」の親会社)が買収するにいたった。

知らなんだ。キャンベルはもう離れていた。ただ、アメリカでゴディバのチョコレートを作っているのはThe Hershey Companyなはず。安いよ。SVS(薬局)で10粒ほど入った袋で34ドル。グランドセントラル駅の直営高級品店では、でかいイチゴ洗いもせず店先でチョコレートかけて売っていた。ふんとこいつら洗わない国だよ。これはキャンベル時代かな。

 

IKEA, Costcoなんかもよび方が違う。アイケア、コスコだよね。ゴッホも違うが、Γバンゴー」と言った方が伝わる。フェルメールに至っては、Γヴィメール」で、音が汚くて嫌い。

IKEAがニューヘブン(イェール大のある町)に店をオープンした時、あの曲木のリクライニングチェアをタダでくれるというので夜中から列を作った。とにかくタダが好きな国だよ。ボブさんは最後自宅のサンルームとルンセルビルの借り家に置いてあったが、親父様がある日座ってぶんぶん前後運動を繰り返し、あの曲木を壊した。伸び切ったばねみたいにしちゃった。なでてんの、もう遅いよ。

旅の友

2. 3食4映画

 

ボブは帰国して誰彼構わず日米の距離13時間を3食4映画のフライトだったと説明をしていた。関空には午後3時頃だったのか。時差は日本からの方がきつい。さほどのボーッと感なく。Japan Rail Passを握りしめた二人はJRカウンターで何かに変えて電車。女の子二人が手をふってお見送り。このお見送りはボブが死ぬまで話題にしていた。手なんか振ってんじゃネ―よ、とオレは思う。それとも、お・も・て・な・し?

 

どこに着いたか覚えがない。が、道頓堀へ。オレが大阪で唯一知っていた地。そこの道頓堀ホテル。ビジネスホテル。外観知らずに予約を入れたが、見て唖然。ボブはTurkeyと一言。

 

荷物を置いて、ささ、何か食べましょと歩き、たこ焼きの屋台がライバル同士で隣り合わせで喧嘩してるのもおかしく。蟹だの河豚だの、食いだおれ人形だのを指してせせら笑い。そして食べ物屋の知識がほとんどないオレ達が入ったのは当然人形にひかれて食いだおれビルのしけたレストラン。ま、いいか。それでもウエイトレスが手元でレシートを何やらちんこい機械から出すのが面白く。アメリカの田舎者感心しきり。ボブもその技術に驚く。翌朝食堂の内装を見て又もや一言。Turkey。まあ、言ってみれば80過ぎたこまどり姉妹の歌謡ショーとでも。悪趣味アメリカさんにもわかる趣味の悪さ。オレはここがそういう町であるのをくどくど説明した。

 

さあ、広島に行きましょう。新幹線で広島。そこから宮島口。フェリー。厳島神社。広島駅のトイレでアメリカさん、アメリカ化さん二人連れは悲鳴をあげた。穴便所。考えてみればパリは聖シャペル教会近くの食堂の島便所よりはマシだったと思うが、オレはもちろん、ボブは日本の便所恐怖症になった。

 

鳥居は外人さんが思う典型的な日本のイメージだろうか。ボブさん感激。昨日関空のJRカウンターでうろうろしていた在米朝鮮人のニーちゃんが足つき鞄をガラガラ引いて歩いていた。バーカ。オレたちは広島駅のロッカーに置いて来たわい。ボブさんオレの賢さを讃え、さすがコリアンは馬鹿だとボロカス。この人キムに二年つきまとわれてたから。当時はオレより嫌韓。こいつカウンターで自分がアメリカに住む朝鮮人であると言いふらしていた。バーカ。誇るような民族であんめえ。キムは毎日自分の息子の英語の成績が悪いと電話して来た白痴親父。担任が面倒くさいので教務主任のボブに匙投げた。

 

カメラマンのボブさん。狂ったように写真を撮っていた。今思う、オレ達ここで何も喰わなかったし、買わなかった。アナゴ飯なる名物もあったのに。神社の中を歩いただけで、ここが島だとも知らなかった。そしていよいよ広島へ。

 

3747502204bc11e8830a06326e701dd4

 東洋人、黒人、アラブ人、白人を表す像が並ぶ玄関口。このセンス 、 すんごいよな。

 

 

 

 

2019年8月21日 (水)

旅の友

1.広島へ

 

ボブさんとの日本旅行。当時億近いカネを稼いていたオレは、寿司清や土産物のMaki Fifth Avenueといった現金で支払う店の売り上げは当然箪笥預金。銀行も、IRS(国税局)も知らぬワハハハ状態。毎日五番街で何やら買い物していた覚えが。それは長くは続かなかったが。で、住み始めた次の年。日本旅行をクリスマスプレゼント。翌年の夏休みに日本へ。親父様とはまだ会っていない。広島に行きたいのと、帝国ホテルに泊まりたいというのが本人の希望。と書きながらオレのアメリカの思い出は時々間違える。いつだったのか。覚えているのは泊った須磨の旅館の仲居が地震の恐ろしさを語っていた事。とすると。阪神・淡路大震災は1995平成7年)1月17に発生した兵庫県南部地震による大災害ま、いいか。ボブさん。クリスマス休み明けすぐに学校中全員に大宣伝。秘書、事務員まで知っていた。オレは日本人学校の仕事を終え、高校までとことこ歩いて、二人で家まで戻るという事が度々あったので、翌年の春までには、ほとんどが旅のスケジュールまで知っていた。でもこの地震、もちろんCNNや、ボブが大好き、親父様大嫌いで読まない、ニューヨークタイムスで知っていたはずなのに。話した記憶はないし、他人事のようだった。多分自分が関西に知人が誰もいないのと。オレがアメリカにまだ恋をしていたからだと思う。日本発ニュースはチェックはしていたのである程度はわかっていたが。他の人間のように海賊版の日本番組テープを借りる事はなかったし。ホームシックなんぞ感じた経験はなかった。しかしこの地震のニュースに関東大震災を混ぜたタイムスの気持ち悪さを初めて感じた。朝日新聞が透けている。

 

ボブは同僚には自分は日本人と住んでいる。が、その関係を説明していたのは、数人。知る人ぞ知る。離婚はしていないのでほとんどが混乱していたらしい。一番下のティムが越境(2000ドル払って)で入学して来て混乱のピーク。

 

関空から広島、そして東京に行く大雑把なプランをたてて、JNTO(日本政府観光局)へ。666 Fifth Avenue。住友不動産所有。電通、読売アメリカなど日本企業が数多く入るビル。後のバブル崩壊の中で日本企業が高値で売り抜けた唯一の物件として知られている。今はNBAの店が入っているはず。JNTOでは可愛いネーちゃんと旅の話。すると奥から婆さんがいきなり出てきて、オレの希望を聞いて、パンフレットをまとめてドカンと渡した。ニューヨークにはこういう女多い。日本でお局化して、英語でもと、退社して渡米。ご希望の白人をたらしこんで永住権取得出来るのはラッキー。ほとんどが夢果たせず。基本幸せでないから、僻みがすごい。オレが母親の13回忌に帰国した時は、仕事たたんで日本に逃げ帰ったという噂を流された。流した本人は誰にも相手にされなかったおばさん。男で流れてくるのはゲイがほとんど。女も男も売春に励む。

 

今考えるとオレ自身日本を何も知らなかったね。日本の良いところをほとんど知らずにいた。

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月18日 (日)

LGBTの私的考察―その4

Pitney Bowesに勤めていて夜アルバイトで料理を手伝っているというピートというのがゲイファーザーグループの会合に顔を出していた。

 Pitney Bowesは、郵便料金メーターやその他の郵送用機器やサービスで最も知られており、最近では世界的な電子商取引、ソフトウェア、その他の技術への進出で知られている、世界的なテクノロジー企業。スタンフォードの駅から海側を見ると大きな看板が見える。

 ピートは集まりの回数が増えていくたびに、どんどん女っぽくなっていった。男顔だから似合いもしないのに、イヤリングをつけて来た。ぶらんぶらんのぶらりんこ。Γ会社のエレベーターでキスしているところを見られた。防犯カメラで写されちゃってさ」

 あのね。会社でそんなもん男同士でする意味あんのかいな。とオレは第三者的コメントをする。覚えたては困る。突然花開くゲイライフ。あのニューヨークのキラキラした夜。オレもそうだった。♪ひとつ結ぶ、ひとつ開く、恋という名前の夏の花♪

ある日ピートは友達フランクと自宅でゲイパーティをやると言った。ストリッパーも来る!会費なし。女房と子供は留守ときっぱり言い切った。鬼洗濯だ。ボブはΓ女房は別れられない理由でもあるのか」と、自分を棚上げにして口をとんがらかす。サモア女マリによれば女にとっては旦那の浮気ではあるが最悪。らしい。

場所はコネチカット海側から車で一時間程。キシンジャーが住むケントよりかなり近い、それでも山の中。ピートの台所兼リビングは体育館の如き広さ。あちこちから集まった老若男はざっと見積もって100人。このだだっ広い家に夫婦と子供二人で住んでいるのか。出張ストリッパーも登場。

それから一年たったのか。フランクが自殺した。首吊りだったそうだ。理由はゲイである自分と家族、子供を持つ自分との板挟みに苦しんでと町の噂。葬儀の時は半狂乱の女房がゲイというゲイをことごとく排除した。まるでインドネシア大使館で行われたあのオマンの葬儀の如く。オマンの場合はそれでも部屋の中に入る事は出来たのでラッキー。てか。

オイスターフェステイバルでピートとその恋人に会ったのは次の年九月だった。Γ牡蠣祭り」はアメリカの田舎に行けばどこにもあるような食い物祭り。ロングアイランドサウンドを望む大きな駐車場に食べ物、音楽バンド、遊園地、物販の取り合わせ。入場料6ドルだったかな。オレは一度でたくさんだったが、ボブが好きで毎年。駐車が出来ないので市の要所にバス停が出来て、そこから行動開始。

ピートはますます女らしくなり。イヤリングはまるで。マジソンスクエアガーデンで開かれたJFK誕生パーティで♪Happy Birthday Mr. President♪を歌ったマリリンモンローやがつけていたイヤリングの如し。ぶらんぶらんのぶらりーーーーーーーーんこ。止めてくれ。立ち止まって話してるだけで恥ずかしいじゃん。Γスペイン語習っている。そしてフロリダに転勤する」と言った。

アメリカさんの牡蠣料理は生でカクテルソース(ケチャップにホースラディシュ)つけて食うか、何もしないで揚げるだけ。ハマグリは生でカクテルソースのみ。クラムチャウダーは人気ボストンスタイル。でもこの辺りの海でインディアンの為に海苔を養殖しようとした。食べ物に感性はないが、欲だけは世界一。狡さ、せこさの中韓とはいい勝負出来る。

 

 

Norwalk Oyster Festival

September 6 - 8

Veterans Memorial Park

The festival offers a range of activities and entertainment that the whole family will enjoy. A host of national, local and regional musical acts will perform continuously throughout the weekend on several stages throughout the festival area. Oyster Festival attendees will have plenty of entertainment and activities to choose from over the weekend including the Nerveless Nocks Thrill ShowPaul Bunyan Lumberjack Show, a Kids’ Cove with rides, games and other child-centered live entertainment, a Craft Beer tent with more than 40 beers and the expansive Arts & Crafts Pavilion with more than 100 artisans and crafters. Plus, an international food court, oyster slurping contest, and much more.  Sunday is Family Day with special family and children’s packages for entrance, rides and meals.

 

Oyster_festival635x485 920x920

カネの為ギラギラ燃えてるアメリカおじさんとおばさん。姿形は大げさだが、にじみ出る強欲さはおおい隠せない。

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月14日 (水)

犬喰い人

以下が川崎市からの答えです。かなり前に受け取ったもの。アメリカで学校によく貼ってあるビラの丸写しの如し。愛知の知事共々。次はもう少しましなのを選びましょう。ただ、ここ宇都宮にはいないわ。わが無能の知事はそのグレイヘヤ―でおばさんたちに人気あるんだと。悪い人ではないとは思うが、狡さがないので、いちごでも何でも盗まれ放題。蛇頭はもちろんゴロゴロ、警察所有アパートで中国人が民泊経営。怒る気も失せる。

 メール拝見いたしました。

6月24日に公表いたしました「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(素案)におきましては、人種、国籍、民族、信条、年齢、性別、性的指向、性自認、出身、障害等の人権全般を見据え、不当な差別のない人権尊重のまちづくりを推進することを定め、このうち、特に一定の要件に該当する本邦外出身者に対する不当な差別的言動に対しては、罰則等をもって規制することをお示ししております。
なお、罰則規定の適用につきましては、素案でお示ししておりますように、表現の自由その他の日本国憲法の保障する国民の権利を不当に侵害しないよう留意いたします。

また、今回、日本人は生活保護を受給しにくいのではないか、との御指摘をいただいていますが、生活保護受給の可否については、国の定めた基準額と世帯の収入を比べて決定することとなっています。今後とも、法令に基づき生活保護の適正実施を行ってまいりますので、御理解をいただきたいと思います。

川崎市長 福田 紀彦

受付番号 31−001085

((仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例に関すること)
担当 市民文化局人権・男女共同参画室/
電話 044−200−2316 

(生活保護に関すること)
担当 健康福祉局生活保護・自立支援室/
電話 044−200−2643

 

返事する気が失せた。ここでも表現の自由 がキーワードになっていますね。とするとアメーバは表現の自由がないブログであったと。まだまだ話題、あいちトリエンナーレ。ニューヨークで、ジュリアーニ時代に。ブルックリン美術館の展覧会で、ある絵が撤去された。画題がバージンメリー(だったと記憶しているが、確信はない)を象のうんこで描いたもの。ジュリアーニ激怒。撤去させた。

慰安婦像についていえば、前にも書いた通り、表現の不自由にはあたらない。今日新しい慰安婦像の序幕式がかの国であったらしいね。あれって終わったんじゃなかったっけ。

2019年8月11日 (日)

犬喰らう民の国にGood bye

あいちトリエンナーレは、愛知県で3年に1度開催される国内最大級の現代アートの祭典です。国際展や映像プログラムなどの現代美術と合わせて、ダンスや演劇、音楽などの舞台芸術を楽しむことができます。そうだ。

 

愛知県知事は憲法をひっぱり出して言い訳をした。憲法21条は1項で「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と定めている。一方、12条は憲法が国民に保障する自由と権利について、「これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」と記す。表現の自由が無制限ではないとの判例もある。最高裁第3小法廷は昭和59年12月、「憲法21条1項は、表現の自由を絶対無制限に保障したものではなく、公共の福祉のため必要かつ合理的な制限を是認する」としており、その後の裁判でも引用されている。通称慰安婦像展示企画展Γ表現の不自由」にはあたらないと思うよ。何故なら、アメリカの各地に、韓国内、台湾、フィリピンに。どういう形にせよ自由に展示しているからだ。不自由ではなかった。これでアメリカでは学校で虐められた日本人の子供たちがいたのは事実。津田と朝日新聞(中日新聞)のマッチポンプ劇を表現の自由でくくると、相手の思うつぼになる。つまり展示したら当然反発が起こり、政治家の指示によって撤去になる。までの青図があって。メディアとしては表現の自由をここぞとばかり叫びやすい。Γ表現の不自由」というテーマにふさわしくないと論ずる方が論破しやすい。キムヨナ八百長の時は捏造情報をまき散らし、かつ正論を封殺したくせによく言うよ。愛知県知事の馬鹿さ加減には呆れたが、東大だろうが、元官僚だろうが、馬鹿は馬鹿。こういうのが地方にいるというのは本当に国全体の悲劇。次の選挙はない。

 

輸出管理への反発は、これまでの半島人のやる事、なす事の写し鏡で面白い。これをキムヨナ八百長にあてはめても、それなりの類似性が見える。予想通り。しかし、ここまで長かったなと思う。あの頃、フィギュスケートファンは孤立無援だった。マオタのヒステリーと揶揄され。当時スケートブログを書いていた連中は今やほとんど消えた。出版だって最初は自費出版。

 

かの国は経済が破綻寸前だそうだが、今までのように陰で助けることは出来ない。民意がそこにはないからだ。政府と民間を分けて書く論調が目立つが、それはないな。いつの時代にもかの国は日本のspongeだった。それを改め正す、オルグする事でしか先に進むことは許されない。つまり、対日を国全体で悔い改めないと先はない。オレはトランプ国賓来日の一週間前、官邸に届くようにトランプと安倍さんあてに計9枚の英語、日本語の手紙を送付したが。その中で強調したのは外務省の腰抜けぶりと朝日のニューヨークタイムズを使った反日記事の数々の事。

 

外務省には戦前の国際連盟脱退のトラウマがいまだ残っているのだそうだ。その意味で経済産業省を必然とはいえ先頭打者にしたのは的確。官民共々あの国にはうんざりしている。いつまでも甘えてんじゃネーよ。そっちで犬でも喰ってろ、と。

 

Npb18092710320001p11

ベースボール犬の今は引退したわさびちゃん。

 

 

2019年8月 4日 (日)

鮮やかな森

もり―2

 

大谷美術館は鉄鋼業・ホテルの経営で知られる大谷米太郎(1881~1968)が晩年に計画し、実現を見ずして世を去った事業。大谷米太郎は、富山県の農家から身をおこし、無学文盲にもかかわらず努力を重ね幾多の事業を起こした立志伝中の人物と言われている。 30歳で単身上京し、日雇人足から大相撲力士、酒屋の経営を経て、鉄鋼業、観光業、流通業等多くを起業し、大谷重工業(株)、ホテルニューオータニ、(株)テーオーシー等の創業者として名を残した。古河財閥が戦後の財閥解体にあい、この屋敷を手放すことになり、当時、大谷重工として取引のあった大谷に購入のはなしが持ちかけられた。 旧古河邸のある西ヶ原の敷地は、かつては明治の元勲陸奥宗光の邸宅があった場所で、宗光の次男潤吉が古河家に養子に入ったことで古河家の所有となった。

大正3年頃、古河家3代目当主、古河虎之助(18871940)が本邸建設のために隣接する土地を買収して約1万坪の敷地とした。本館建物と西洋庭園はジョサイア・コンドルが設計、大正65月に竣工。洋風庭園に続く池泉回遊式の日本庭園は植治の名で知られる京都の庭師、小川治兵衛が作庭、大正8年完成。建物も庭園も竣工当時の姿を保存している極めて貴重な事例として、国の名勝に指定されている文化財である。(昭和57年東京都の名勝指定 平成18年に国の名勝指定) 戦後は庭園建物ともに古河家の手を離れ国有となり、大蔵省の所管となった。直後は進駐軍に接収され、イギリス大使館付き駐在武官の独身寮に6年ほど使用されるが、接収解除された昭和27年から無人の状態が約30年ほど続き荒廃が進み、蔦に覆われて近所でお化け屋敷と称されていた時代もある。シャンデリアは落ち、ガラスは割られ、土足で人が入り室内で焚き火をした形跡まであったという。修復工事は昭和58年~63年に6年間の歳月をかけて財団法人大谷美術館が東京都の助成金を得て行った。平成元年より一般公開を行っている。過去に、建物内が非常に荒れ果てた状況となった教訓をふまえ、ガイドツアー方式で見学会を行っている。 本館の規模は延414 2階建地下1階。主構造は煉瓦造、小屋組と床梁は木造、一部鉄骨梁を使用。2階ホールにトップライトを設けている。外壁は真鶴の新小松石(安山岩)の野面石積み、切妻屋根は天然スレート葺き、出窓や玄関ポーチ屋根は銅板瓦棒葺き。素朴で重厚な外観はスコットランドの建築や英国の別荘建築に近い。

旧古河邸はコンドルの最晩年の設計で、洋館内部に和室を完全な形で取り込んだ極めて珍しいプランである。1階がすべて洋室で主に接客のための空間なのに対し、2階の寝室を除いたすべての部屋が伝統的な和室である。和洋の様式を折衷することなく巧みな構成で和洋の調和を図っている。和と洋を共存させる手法は庭園の配置にも見られ、大きな特色となっている。

オレが旧古河邸の周りをうろちょろし、そして中にも無料で入っていた頃は荒れ果てた時期。裏口があった。今を知らないので、行ったらビックリするかもしれない。独身寮だった!

 

今アメリカ中心にライトの建物を世界遺産に登録しようとしていて、日本から唯一旧山邑家住宅。ライトの作品は日本とアメリカにしかなく、帝国ホテルや自由学園は、帝国は元の敷地にはない、自由学園は遠藤新のデザインだというので外されているとは思うが。淀川製鋼の所有になった後、ここも独身寮で。裸にタオル巻いたのがうろうろしていたらしい。

旧山邑家住宅は、兵庫県芦屋市にある、灘五郷の造り酒屋・櫻正宗の八代目当主山邑太左衛門の別邸としてアメリカ人建築家フランク・ロイド・ライト (Frank Lloyd Wright) が設計した個人住宅(山邑邸)である。国の重要文化財

原設計は1918年で、ライトは1922年にアメリカに帰国してしまったため、実際の建築はライトのもとで帝国ホテルライト館の建設にも携わっていた遠藤新南信が行った。

山邑太左衛門の娘婿であった政治家・星島二郎が、遠藤新と大学時代からの親しい友人であったことから、遠藤新を通じて山邑太左衛門にライトを紹介したと考えられている。

竣工は1924年(大正13年)で、芦屋市街を一望できる高台に建っている。1947年から淀川製鋼所が所有し、社長邸や独身寮などとして使われた。

ライトが日本で設計した住宅建築としてほぼ完全な形で現存する唯一の作品で、その価値の高さから1974年大正時代以降の建造物として初めて、かつ鉄筋コンクリート建造物としても初めて国の重要文化財に指定された。 1989から淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として一般公開されている。なお、2016年11月より保存工事のため閉館中だったが、2019年2月16日より一般公開が再開されている。

ライトは敷地に対する建物配置が絶妙であるが、この旧山邑家住宅でも、それが実感できる。芦屋川が海に向かってまっすぐに行く寸前の折れたところの急峻な丘に階段状に建っているため、建築物が密集した現在でも芦屋川を通じて大阪湾が一望できる。建物全体を眺めながらエントランスに導かれるアプローチ、迷路状の流れるようなプラン、室内外の空間の細かい出入りなどライトのよく使った建築手法が存分に反映されている。

また、栃木県産の大谷石を内・外装に多用し、細かい装飾を至るところに施している。

日本の気象(多雨多湿)への配慮不足を指摘されることもあるが、ライトの建築は本国においても気象条件にあまり対応しているとは言えない。

 

ジョサイア・コンドル(Josiah Conder、18529月28 - 19206月21) は、イギリス建築家工部大学校(現・東京大学工学部)の建築学教授として来日し、傍ら明治政府関連の建物設計を手がけた。辰野金吾ら、創成期の日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いた。のちに民間で建築設計事務所を開設し、財界関係者らの邸宅を数多く設計した。日本女性を妻とし、河鍋暁斎に師事して日本画を学び、日本舞踊華道落語といった日本文化の知識も深かった。鹿鳴館、ニコライ堂、古河虎之介邸(旧古河邸)などの設計。彼の日本人妻との子供ヘレンはその昔別の女に産ませた子で、くめと結婚するときに、くめが引き取る事をアドバイスした。ヘレンは後デンマークの外交官と結婚をし。その子孫がテレビ東京のΓYouは何しに日本へ?」に登場したらしい。オレこの番組一度見たけど。聞き手コメディアンなのか、英語も喋れないのはやばい。もちろん通訳が待機しているのだろうが。あの英語で話しかけるのは止めた方がいい。馬鹿だと思われる。

ジョサイアは妻くめが死んだ後すぐに、河鍋暁斎に看取られて死んだ。

 

そんな事はお構いなし。旧古河邸に出入りしていたガキ二人はここの森にも、隠れ家をみんなに内緒に作っていた。二人とも家に居場所がない。三つの森をあちこち行き来しながら、一人はヤクザに、も一人はアメリカに逃亡した。

2019年7月31日 (水)

America/ology (米学)

 

アメリカさんのとりわけESLを教えている人は日本人がthの発音苦手にしているのは知っている。アジアにはない音なので。

 

最初の頃、木曜(Thursday)に待ち合わせて、相手が来なくて、電話したら土曜日(Saturday)かと思ったと言われた経験がある。その次からは水曜日の次の日と念を押した。でも大体あの国土曜日に仕事で待ち合わせる事はない。金曜日の午後でも非常識と言われる。日本人の感覚だとOKなんだが。ただ、ものすごく働く人はいるそうだ。DCともなるとすごいんだろうなとは思う。夏は朝早くから働き、夕方別の仕事で働く人もいる。7時から午後2時、そして3時から夜の10時とか。今頃は夜9時までは明るいから。とにかくごめんなさいね。発音が当時はネイティブじゃなくて。

 

https://www.youtube.com/watch?v=PWW-gp5qF7Q

 

さて、thの発音。難しいですな。上下の歯で舌先をほんの少し噛む。そのまま息を出すか、声を出すか。これが分かりやすいかも。舌と息が大切。とりわけL, Rと同じく舌が重要。やっぱりキスに慣れてるから。何をって?舌だよ。からめて息を入れる。Γあぁーっ、うぐ、うぐ。」でも最初の二年だね。後はおざなりに頬っぺたにチュツ。オレは舌の使い方うまい。下もうまい。

 

戦後、仙台にもGHQが進駐。その際、大量に牛肉を消費する駐留米軍が残したタンとテールを有効に活用するために、1948年(昭和23年)、仙台の焼き鳥屋「太助」初代店主が、これまでの経験から得た知識・技術を用い、牛タン焼きの専門店を開業したことが「仙台牛タン」の始まり。当時の日本人の味覚に合う牛の舌部を用いた「牛タン焼き」および同尾部を用いた「テールスープ」を開発。さらに牛タン定食を開発した。進駐軍は解体された牛肉の正肉ばかり輸入していたため臓物の牛タンの供給元としてはそれほどではなく、周辺県の屠畜場にまで牛タン等を求めた。 Tongueをタンにしちゃう日本人。おまけ進駐軍の残り物から名物を作りだした戦後日本人。たくましい。

 

アメリカでは牛タンは殆ど食べないのだが、デイトナのWal-mart で丸ごとを見つけて。幸田文家のレシピ。とろ火で、水の中でことこと二時間ほど煮るというのを試したが、時間はかかったがうまいものではなかった。

 

フランス人と日本人が食べる。アメリカ牛肉がなんやらで日本に輸出出来なかった頃。日本には一舌25ドル、フランス人はケチだから5ドルと新聞使って大キャンペーンを貼っていた。早く、早く日本に売りたいよ。日本人には理解しがたいのかもしれないが、牛肉農家は日本のスーパーでの販売形態を見学したり、冷凍からチルドに変えたり、飼料を工夫したり。ものすごく真面目に対応してきた。今は米中貿易戦争で、牛肉は中国には売りにくいらしいので。ますます日本への視線は熱くなるばかり。TPPでカナダがすきを狙ってブタも牛もアメリカを押しのける勢い。気が気じゃない。吉野家が42丁目にオープンした時はうれしかった。親父様と何度も行った。アメリカ牛肉+日本食文化の結晶。日本発ファストフードの最高峰。

 

日本市場は世界のどの国にとっても売りたい市場だと思う。民度が高いし、カネもある程度はある。常に進化を求める社会でもある。今の隣みたいに集団ヒステリー不買運動なんぞしない。それにしてもあの狂いっぷり。恥ずかしくないのかな。東京での経験がないので声高には言えないが、食べ物に関しては量が少なく高い。チーズなどの乳酸品が弱い。ここらあたりを北米からの肉、欧州からの乳酸品が埋めると希望。例えばスライスチーズ、20枚、あのサイズで99セント。ところがこれ本物のチーズではない。

 

C4fefebec9

好奇心

 

 

2019年7月26日 (金)

雑談

キムヨナ八百長の風景

 

戦後最悪な日韓関係。いいんではないか。断交と言う人も多いけど.向こうから断交と言わせないと。ね。輸出管理、応募工が正しい用語だそうですのでご注意。

これまで報道されたかの国のリアクションを見て、それとキムヨナ八百長を丁寧に検証してみると。彼らの民族性が浮き出てくる。まだ何も考えてないの。で、いろいろ集めて話を構築する。とりあえず予告編ですね。お楽しみに。

 

The Iceのメンバーも続々来日。氷艶の方はかなり入念にリハーサルをしているようで。日本のアイスショーは花盛り。ザギトワはマサルティーシャツまで販売。抜け目ない電通。チュチュマサルが欲しいのだが。朝にはあったが今はない。ただ、日本の綿ティーは好きではない。アメリカの方が安々してて好き。真央の方はカザフ、北海道の後24時間。日テレは来年の試用イベントとして考えているそうだが、本人MCや、生番組のレーポーターには興味がないはず。どうなります事やら。引退の後も、ヒラマサキャスターだとか騒がれていたが、さほど興味示さなかったようだし。

 

よくここまで持ち直したと思うよ。傍から見ててこりゃないだろうという、数々の妨害をファンも本人もよく耐えた。まるで漫画の世界。恥ずかしい限り。オレがアメリカで一番身につけたのは、金持ちでも喧嘩しないとあかん。国際舞台では言わないのは負けるという事。黙っててもわかる人にはわかるという性善の発想は通用しない。とりわけ南のような野蛮、常習嘘つき、反日国相手の場合。西洋は東洋で起きた80年近く前の出来事に興味はないし、知らない。一つ一つ日本人である自分が説明しないと。何しろ寿司は自分たち起源だと宣伝して回るのが相手なわけだから。

 

教え子にキスを40~50回するなどわいせつな行為をしたとして、茨城県教育委員会は25日、県立高の男性教諭(22)を懲戒免職処分とした。教諭は「いけないと分かっていたのにしてしまった。大変申し訳ない」と話しているという。

県教委によると、男性教諭は6月11日から複数回、自宅で教え子の女子生徒にキスしたり、体を触ったりした。2人の仲の良さを不審に思った別の女子生徒が同月26日、学校側に相談していた。

教諭と女子生徒は交際していたといい、教諭の自宅に2回宿泊したこともあった。

キスがわいせつな行為だったら、オレはアメリカで毎日わいせつ行為を繰り返していた。わかるようにするのはまだうぶ。隠さなきゃいけない時には隠さないと。未熟者。小室君と同じ。ところでオレは親父様がフォーダムで博士号をとっていると書いたと思うが、ボブのobituary(死亡広告)読んだら、あのおっさんもフォーダムで修士取得している。死亡広告。ボブさんが推敲に推敲を重ねておよそ二年。珠玉の文章。かな。オレの名前もフルで登場。親父様の死亡証明にもオレの名前、フル。死んだときだけフルで登場するアテクシ。

 

Masaru  

マサルちゃんチュチュ。時々話するブリーダーによるとこの子で120万程だそうだ。ダフィーちゃん290ドル

 

«KUMAMOTO-Bi-18(熊本ばい)