大堀相馬焼

大堀相馬焼をつくる皆様

 

ありがとうございました。憧れの納豆鉢受け取りました。写真よりはるかに立派で、左馬も描かれ、色がきれい。持ち手があるので魯山人先生の教えに従い手がちぎれるほどにかき混ぜられますね。

あの日。私はフロリダのWilbur-By-The-Seaという田舎町で自分の本籍地であつた福島県双葉郡大字野上字(以下も覚えていますが略)にも起っていることをCNNで見ていました。

どこの国のことなのか。

皆様はその後二本松に移り,製作に励んでおられると聞きました。その強さに敬意を表します。すごい、と思います。私は在米25(当時は20年目でしたかね)の半分アメリカ人ですから、口をとがらして文句たらたらだったはず。

思えば大堀相馬焼を知ったのは、それより以前、若い陶芸士の方が日本最高の陶芸コンテスト(正確な名前は失念しました)で有名産地以外では初の最高賞を獲得したという二ユースでした。作品はこの納豆鉢のような色をしていました。

緑茶も酒も珈琲も飲まないので、他の製品には縁がありませんが、納豆をかき混ぜるたびにコロナと10万円を思い出すかもしれません。

皆様の今後のご活躍をお祈りします。力まずに、明るく、楽しく。

 

先方の受注確認メールにも、楽天からも、感想を書いてくれれば皆が喜ぶと書いて来たものの書き方わからず、上の手紙をFAXで窯元に送りました。でもあの日から親父様が死に、ダフの検疫、帰国、熊本地震、ダフの死とまさに数奇な数年でしたな。他にも今は言えないことが多々あるのです。で、コロナの時代、驚かないし、全然怖くないし、イライラしない。子供は大嫌いだったけど、今はそうでもない。相変わらず三世代家族皆幸せの図とかになるとうざくてしんどいが。一人暮らしだからテレビも見ないことはないが。新聞共々終わりつつあるかな。キム八百長をいかに助けたのかが透けて見える。オレの最近の新 Γユーラシア大陸東部地域風土病説」によれば納得だけど。

 

ダフが死んでから丸二年が過ぎ、それでも立ち上がれない日々。動物の動画ばかり見ている。

 

電話 090-7479-5844 小川 一 (この一行は一番下にしばらく続けます)

 

 

 

 

 

お久しぶりです

しばらくだらんとして書きませんでした。タイトルをΓduffy」に変えてやり直し。その間、世はコロナで大騒ぎ。

何だろうと思いますね。上から下まで、子供から爺婆まで大混乱。めちゃくちゃじゃん。で、このところ大騒ぎしているGo Toで石巻行きを計画しております。9月末。

資金源は10万とアメリカからの1200ドル。まずマイナンバーを日本に帰国した時頂いたSuicaにつなぐ。そして20000円を入れるとあらま5000円がおまけに。そしてJRから1000円。その上栃木からは交渉中だから待てと言われているけど県からも1000円がおまけ(の予定)。27000円になります。8月には新幹線が半額に。そしてGo Toでホテル代がお安くなり、しかもクーポン付き。どうしたらといいか聞きたいことがあるのでHISに電話したら今は週二日しか開けていないんだと。

新幹線で宇都宮から仙台。そこで。石巻へ乗り継ぎ。名物金華丼を寶来寿司で食べることが出来ます。鯨の大和煮缶詰も買えますね。

それより前に大川小を訪問しないと。唯一の目的地。

あの日。朝九時。CNNをつけたとたん燃えた家々が水に流されて。女のアナウンサーが金切り声で。

 Γこの世の出来事と思えないわ」

親父様はそれからしばらくテレビを見なかった。オレ達が当時住んでWilbur-By-The-Seaは家の後ろが大西洋。海風でテレビが映らない事が度々。その日もよんでいたブライトハウスのセールス兼技術係りが、TV Japanがオープンになっているからタダで見ることが出来ると教えてくれた。

 24ドル99フリー!

今度の10万でオレは福島の大堀相馬焼の納豆鉢をネットで買った。原発の近くでつくられていた。今は二本松に移り住んで製作している。

 

1_000000000245    

 

2019年11月27日 (水)

旅の友

9.元浅草

 

田原町はオレの高校のあるところ。元浅草。上野と浅草の真ん中。合羽橋そば。高校を見てぶったまげた。あのあたりの中学校の校庭はバスケットコート一つ分というのが多いのだが。高校だからそれでも多少大きい。が、何やら見張り番をしていた受付所が消え、校舎横から外の通りに抜けられるようになり。屋上にあったアルモンドタワーという隠れSEXの塔は消え、二階にぶら下がるようにあった図書室が消えた。高校は昔府立第一高女という、女子専門の高校だったので。男が入学したのは戦後かなりたってかららしい。それでも単独選抜の時代は府立第一の日比谷が東大にわんさか入る名門として名をはせた。が、オレの時代はが校群制となり。二つの高校から向こうが勝手に振り分けるという時代になって、それにつれて開成、麻布を除いてケッと言われていた私立がのさばり始めたという頃。安かったからね。オレには他に選択なし。嫌な学校だった。Γ足立、荒川の下品なガキども。」Γ私はね、東大出たんですよ。」という教師もいたな。何せ教師は東大か、東京教育大。国士館出た柔道教師なんか、サル扱い。おまけに台東、中央区からも子供が來るんだけど。どこかの問屋の子供とか、有名な小売店の子供とか。カネ持ってるんだわ。荒川スラム街育ちのわてくしとしては手をこまねいて茫然とした三年でした。大学受験の半年前父が家を出て行ったので、茫然の後、何も考えられなかった。18のガキにそれは酷だわ。

 

ボブは高校教師だから、しげしげと見ていた。が、それだけ。合羽橋をぶらぶら見て、浅草。何を見たのか、記憶なし。ただ、昼ご飯は三定で寿司と天ぷら定食。オレとしては、いいかげんな選択。どじょうやとろろは食わせられないし、ヨシカミは場所忘れた。あの明治洋食はボブ食べた事ないかも。大黒屋は天つゆが極黒。今半はお高いし。今のような新しい店などなかった。この前浅草に行って入山せんべいが消え、アンジェラスが閉店をしたのを知った。古いものが消えていくのは自然。でも安手の浴衣を着た中国人や、人力車が異常に多いのはNo thanks。栗蒸羊羹の龍昇亭 西むらの不細工な母子が、隣の大人気どら焼き亀中をけなしながら二人そろって店番しているのを見るのが好き。ここだけの話だけどと言いながら、あたりに聞こえている。川向こうのアサヒビールの建物に突然フランスのオスカートースケ作金色のオブジェが初登場したとたん。何だあのうんこは、と口々に言った人達が好き。うんこはMGCのレース中にも登場した。五輪でも登場するはずだったのにね。でもあれビールの泡なんですよ。

 

次の日に東京国立博物館。オレは奈良でも感じたのは、結局国宝クラスの作品は殆ど展示しない。英語説明文のひどさはさておき。Γ松林図」が展示されていない。人によるが日本歴史上最高の絵。下絵という説もあるが。そのせいなのか、筆がリラックスしていて動いている。この絵のファンは海外にも多い。Γモナリザ」はダビンチが死ぬまで筆を入れていたという、何回か見た事があるけど、くどい。これはホイジンガが唱えた西洋人の空間恐怖を具体化したような絵で、等伯とは明らかに違う。

 

という訳で、ボブとオレはΓ麗子像」を見て、売店へ。そこで彼は一枚の木版画に恋をした。

 

L_187         Access_pht1

 

 

 

 

 

 

2019年11月22日 (金)

America/ology (米学)

もう昔の話ですが、CVSの間違い。アメリカ最大のファマシーチェーン。

 

感謝祭

 

11月の第四木曜日。今年は28日。全米が休む日です。この国は旗日が州によって違うので、7月4日とこの日だけかな皆が祝うのは。クリスマスもユダヤ人は祝わないし。Hanukkah、ハヌカ。これは同じころにほぼ一週間。光の祭り。オレは感謝祭にはボブの本家に毎年行っていた。ターキーとジャガイモ、サラダとパン。パンはオーブンで少し焼くと膨らむの。筒に入ってるのもあるよ。店に売っている最悪ワンダーブレッドより少しマシ。この筒入れはクッキーもある。ターキーは家長が切り分ける。ホワイトとダークミートに。グレイビーというソースをかける。

 

13年間同じメニュー。早い事食べて早く帰る。オレはこの家の会話には全く参加しない。ボブはサリーとラスベガスのモーテルで撮った写真を見せる。太いストライプのベルボトムを着た禿とミニスカート姿のブタがおぞましく笑っているのを。

 

これが終わると次の日がブラックフライデー。これは目玉品があり、普通朝10時ぐらいに開店するはず。それが後々真夜中から1時始まりなんていう店まで出て来た。テレビのニュースでは大体店のドアが開くとものすごい勢いで客が流れ込み、一人や二人すっ転ぶ映像が流れる。おろかもの。そしてこの日から一月で全米の70%の買い物が行われる。日本にもあるのでぶったまげた。アメリカから何でも入ってくる国だわ。

 

オレが住んでいた町。まず電気代は日本の四分の一、水はタダ。食費は外で食べない限り三分の一位かな、洋服なんかノミの市に行けば量り売りもある。ニューヨーク時代バーニーズのブレザー20ドルで買った。それに金製の自由の鐘ボタン15ドルで。あれま素敵。というようにカネがなくても暮らせる国。それと平均的アメリカ人は食べ物にうるさくないし。ガソリン代も安いし。洋服も着飾らないし。車はジョージアでは中古の店が税金〆の時にセールがあって200ドル。車検ないし。何を買うんでしょうか。オレはボブからクリスマスに貰ったもので一番高いのはアランセーターかな。でも日本に比べればたぶん五分の一。一番のお気に入りはオーストリア製のスノードーム。白い木が真ん中にあって雪が降ってくる。有名なメーカーらしい。日本にあるような土産物レベルではない。

 

この頃からはクリスマス飾りが店に並ぶ。ツリーの生木はマンハッタンでは通りで.郊外では、普段は花や木を売っているところ。フランクという店が倒産したので、オレたちの家では途中からフェイクツリー。全て中国製。香港フラワーのあの技術でしょう。これが厄介。ボブさんでかいの買ったから地下室から持ち上げるのに、疲れるわ。生木の場合1月7日過ぎに燃えるゴミ。という区別はないのでぶち折って外へ。持っていってくれる 

 

ガラス製の飾りは、中国製のプラスチック製がほとんど。クリスマス飾りは元々ドイツ発なので、ガラス製は中国製と欧州製。欧州のは全体の五%いくのか。ドイツは戦前補償の一つとしてポーランド、チェコに製造を移しているせいか、ほとんどが二つの国製になっている。クリストファー ラデコはポーランド製。日本でデパートに行った事はないし、町のクリスマス飾りを見た事がないので、何も言えないけど。どんなのが飾られているのかな。

 

Pillsbury

下のシナモンロールはかける砂糖が別袋で一緒に入っている。3ドル位。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月20日 (水)

殿の提訴-2

モラハラを証明するにはΓ無視される」Γ陰口をたたかれる」などを具体的に見せつけなければいけないらしい。顔見りゃわかるだろうあのビッチ、じゃ通用しないんだろうな。折からトヨタでのパワハラも登場。この世はハラスメント大流行り。

 

1100万とはかなり安めの請求額。アメリカなら最低2億。2億が相場。たとえばトヨタアメリカの日本人ボスから日本人秘書が受けたと言われるセクハラは訴訟になる前2億で口封じ。そのボスは即刻日本に帰国。日本人学校の現地採用国語教師の不当解雇も2億。

 

さて、殿のようなハラスメント行為にあったというケースはフィギュア世界ではもう常態化しているわけでしょう。その最高到達点にキムヨナ八百長があったわけだから。虐められる自分を認めるのはプライドをめちゃめちゃにする。認める事に勇気がいる。オレは最後まで認めなかった。

 

もう織田母子に対してもいろいろ嫌がらせがあるらしいね。真央の時と同じ。でもファンが応援している。関西大に殿を例えば解説の仕事を奪う程の力があるとは思えないが、電通を使うとわからん。

 

これはオレのお気入りのコメント

 

「氷山の一角」


長年のフィギュアファンの多くがそう思っている。


まともな組織ならお隣の利害目当てに安藤浅田クラスの選手を冷遇はしない。他にも選手を人質にして一部関係者やジャッジはやりたい放題だった。


ロシアはもちろん、欧州解説にまで日本スケ連のやり方、指摘されていた。


また、いくらファンが声を上げてもメディアはそういったことを一切報道しなかった。圧力かけてたのは容易に想像出来る。


他にも枚挙に暇がない。


ロシアは浅田真央を手本に練習しろとなり、国をあげて育成に取り組んだ結果が今。


多くのフィギュアファンが織田さんを支持するのは感情論だけではなく、これを機に少しは風通しが良くなって、組織の改善を期待しているのもあると思う。

 

だね。一発なんかやるか。アイデアくださいな。オレはコンピュータ―音痴なので詳しい人募集。連絡ちょーだい。結局何も出来なかったわけだから今度は何とかしたいね。皆が大好きなフィギュアの為に。

 

小川 一 090-7479-5844

 

オレの携帯はしゃべり放題。参加者の情報は漏らしませんよ。スケート村にも登録していないし、どのくらい集まるかは不明ですが。もといどのくらいの人が読んでいるのか。

 

ローマ法王が来日。この人は国連がコケにした長崎の原爆写真Γ焼き場に立つ少年Γに光をあてた。アメリカに来る前ブエイノスアイレスに住んでいた、そしてウルグアイに帰り今はまたもやアイレスに住んでいるホヘによれば、とても身辺きれいな人で、質素な暮らしをしていた人だそうだ。国連に巣くう人権クズとはものが違う。

 

 

 

2019年11月19日 (火)

殿の提訴

今ほとんど競技に興味がないのだが。グランプリロシアは見た。女子はロシアには敵わないな。四回転ばんばん跳ぶんだもん。北京は表彰台の三番目に紀平かな。独占はさせないと思うよ。このままいくとロシアがどの大会でも独占という訳で、そうすると競技の人気は落ちる。ロシアが強い競技、例えば新体操やシンクロは、世界では既にマイナー。スポンサーもさほどつかない。フィギュアもそうなるだろう。表現力も何も。ひたすら跳ぶ、跳ぶ、跳ぶ。アクセルと四回転とどっちが難しいかというと選手によるらしい。前踏切がPのようにやたら下手なのもいるし。という訳でどうでもいいわ。さっとんはあいも変わらずの回転不足。北京目指してるんだってね。ふーん。

 

さて殿が濱田の婆さんを提訴。1100万だって。日本もアメリカ並みにsue する国になりつつある。モラハラだってさ。そんなのどの組織にもいくらでもある。パワハラもセクハラもモラハラも。それを含めてお給料という事なんだと思うよ。オレがビクターでパワハラにあった時は孤軍奮闘だった。皆わかってはいたが、知らんぷり。

 

 

殿は。今年2月から3月にかけてモラハラがエスカレートし、食欲減退、動悸、目まい、吐き気などを強く感じるようになり、3月には「39度ぐらいの発熱」で1週間入院。「原因が分からないと言われたので、ストレスかなというのはあった」と振り返った。精神的苦痛が和らぐことはなく、5月下旬からスケートリンクに行くことができなくなった。7月に関大側にハラスメント調査を依頼したものの、2カ月経っても報告が届かず、大学の対応に不誠実さを感じて辞任に至ったとした。10月に弁護士が関大側と話をした際に、ハラスメントの調査をしてなかった報告を受けた。らしい。テレビでは泣いてた。泣くんじゃネーよ。

 

 

一度だけ同僚に辛いだろうねと同情されたけど、どうかな。毎日逃げ出す事ばかり考えてたから相手を構ってる暇はなかったね。生まれて初めて英語の勉強もしてたし。母も死んで、そこで糸が切れたように。アメリカが呼んでいた。何故アメリカなのかはいまだに不明。脱出の為にいろいろあたったよ。ビザをどうして取るとか。でも結果着いて三ヶ月で永住権だからあまり心配する事はなかった。半年もたつとぴったり国にはまっていた。まずは動く事だと思った。あの頃Eビザの半分は日本企業というので厳しかったから、もったいなかった。永住権もほとんど役立たず。見た事ない奴がいっぱいいて、何これだもん。

 

 

さて、殿はこれから法廷で争うらしい。頑張れ。人の気持ちのスレ違いは我々は何もわからないから。とは言うものの、この世界はどうしてこんな女ばかりなんだろうか。城ブタもそうだけど自分を勘違いしている人間ほど見苦しいものはない。不細工な上に性格がビッチ。法廷でそのビッチぶりが明かされるわけだから楽しみ。ユズを盾に公金横領女のイケシャーシャーといい、碌なもんじゃない。

 

 

073ada26e0fff477bf0c8f0e3a9748e2

犬は紋二郎君。ダフィーもそうだったけど、この顔されるともうダメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月12日 (火)

キムヨナ八百長の風景

ストーカー国がゆらゆらの章-2

 

1991年当時ニューヨークの日本人社会はバブル。日本本国より2,3年遅れて日本の景気が波及する地なので真っ盛り。到着直後会った凸版の七年駐在しているという人がこれ以上は居たくない、日本での人脈がなくなるとオレにこぼした。自身は人脈どころか全て切って渡米したわけで。三年後帰るときは全く別な人間として、新しい会社を見つけて働くつもりだった。ただ、日本は結婚してないと差別されるからね。一人前に見て貰えない。そこが問題。そして景気は渡米時よりかなり悪くなっていった。あれやこれやで渡りの船だった会社は撤退を決め。オレは一人カネなしでアメリカの荒野に放り出された。バブルがはじけて暗黒時代に突入したのははっきりとは1997年。後々日本で働いていた会社は昼夜とも倒産。それにしては怖くなかったな。景気は湾岸戦争で底になり。ナインイレブンの後、同じ時期に渡米して,夜ごと酒場で遊んでいたり、ディスコに行ったりしていた連中はここまででオレともう一人を残して消えた。日本が徐々に弱っていった。売るものはほとんどない国。は元気になっていった。

 

1994年だったかな。会社に戻ると汚い爺が応接の高椅子に腰かけていた。アンがオレに囁く。日本語を打って欲しいって。ハイハイ。老人の原稿を読んで吐き気がした。この頃オレは明らかに変な日本語を町のチラシなどで見たのだがこの爺だったのか。量は大したものではない。レター二枚。やれば一日で文字校に出せる。まだまだファイル渡しの時代には遠かった。どうやってここを探したのかは聞かない。当たり障りの話もしない。へらへらお世辞を使った経験なし。それでオレに話してくる。それを一週間続けた。オレをコリアンタウンによんで角の大きな酒屋に招待した事もある。オレは酒を飲めないので、コーヒー。

 

Γ戦前日本の法政大学に入った。戦後はGHQに入り、その後アメリカさんについて渡米した。」

 

Γ今はコリアンタウンに住んでいる。」

 

Γ半島が統一したら帰る。」

 

Γ半島には当時慰安婦受付のエージェントが四カ所にあった。」

 

Γ当時の皇后良子には女子学生のファンが大勢いた。ちょっと宝塚のような感じ。」

 

Γ日本の女はいい。半島の女は愛嬌がない。」

 

オレは慰安婦なる言葉をここで初めて知った。Γ何だ売春婦じゃん。」と答えた。統一はこの民族が心の奥で願うようで、これより数年後タイムスが1990年再統一したドイツに朝鮮人がこぞって移り住んでいると報じた。統一後の問題点を学ぶためにだ。毎日毎日会社に来てあれこれしつこいので、オレは最終校正のところで、請求書を出した。爺が泣いた。ただでやってくれるのだと信じ込んでいた。どうしてこういう発想になるのか理解不能だよ。自由経済の権化のようなこの国で無料でやってくれると信じていた!

 

そして、この後日本人を取り囲む状況が経済の悪化とともにひどい状況になっていったのだ。告げ口はいよいよ激しくなり。東洋の。寿司でさえどこの国のものかさえわからないアメリカ愚民たちは騙されていくのだった。

 

 

21

手前がカーネギーホール。奥がタワー。入居した時は新規オープンのバーゲンでスクエアフィートで30ドル切っていた。一番頂上はクリントンが大統領満期後、事務所を構える予定を叩かれてハーレムの125丁目の政府共同ビルになった(オレがソーシャルセキュリティカードを貰ったところ)。

 

2019年11月11日 (月)

旅の友

8.熱海へ

 

伊勢の売春島ではなく、鳥羽。手漕ぎの小さな船で行くらしい。島の中の撮影は出来ない。昔は旦那が漁師で、その女房が売春してた。部落の一つ。

 

何だか一通りの旅で、ボブは三年坂でハンカチを買ってそれが女どもへの土産。そして岐阜羽島へ。甥と会う事になっていた。当時の彼女の為に路上で買った偽物のプラダのバック。彼はその後その彼女とは別れたので、この偽プラダが原因なのかとしばらく心配したが。駅で牛弁を買い。甥は延々と車を走らせ、金華山に到着。そこで三人で弁当を喰い。熱海へ。富士山を裾野から見たのは熱海に着く前だったのか、東京に向かう時だったのか。昔、海外から横浜の港に入る船から富士山が下の方まで見えたらしい。とにかくボブさん大感激。大きい。裾野の何やら家の灯りらしきものまで見えたよ。ホテルにはかなり遅れて到着。受付の親父が文句たれた。別室に冷えた夕ご飯が置かれていて食べた。当時熱海は泊り客減少でひーひー状態。花火をやっていた。

 

朝でかいホールで朝ごはん。ボブさん浴衣でもじもじ。オレはアメリカ食い放題レストランで鍛えて死ぬほど喰うたわ。当時まだ親父様と会う前だったのでそれ程の訓練は受けていなかったけどね。でももじもじはしない。駅までのマイクロバスの運転手に夕べの受付親父の事を話したら、評判が悪いんだそうだ。温泉町にはそういう人多いよね。何やらいわくありげで流れて来た人達。ある意味行き場のない男と女の吹き溜まり。

 

熱海駅のそばのサテンでコーヒーを飲んでたらおばさん集団が近寄りオレをアメリカさんの英語旅行案内人と思い込んで話をして来た。が、ホントの事言うわけないだろうが。

 

そして上野田原町のビジネスホテル。オレの高校のすぐ傍。二人のベッドの真ん中にでかい柱が立っていた。すんごいな。夜オレたちは山の手線で新宿へ。電車の中では全員がボブを避ける。彼から四、五人分開けて腰かける人々。ボブさん、有馬で経験して理解はしてたのだが。帰ってからうるさい。話を大きくして喋る。そしてオレ達はGBという外人さん専門のゲイバーに行くのだが。10人程並んだ誰もが話をしない。フレンドリーなボブさん話したくてしようがないのだが、ガン無視され。この話も後世まで語り継がれた。オレにとって初めての日本のゲイバー。ツマンネーとこ。

 

何もかもアメリカがいいとは言わないが、この辺りに日本社会がもつ不可思議な壁がある。座っているのは殆どが外人さん。彼らは日本人が好きでしょうがないのか。はたまた母国語で話せる同類の友達を探しているのか。何を探しているのか。オレにはわからないが、話くらいしたらいいのに。日本人がもつ閉鎖性を自分達の体にまで憑依したように身にまとい。それともニューヨークのゲイバーでお互い日本人だとわかっているのに話もしない連中と同じ感覚なんだろうか。

 

ロバートキャンベルという男が同性愛者だと最近告白したらしいが、オレはテレビを見て一発でこの人ゲイだと思ったよ。それはキーン先生も同じ。でなきゃ他国に長い事住めない。暮らす人がいないと住めないよ。それが愛だの恋だのに無関係でも。男とでも男女でも。はっきり言えばいい。隠す必要はないと思うが。何も他国に来てまで隠す理由が理解出来ない。

 

⋆香港騒動がますます激しくなり。ついに死者まで出した。香港がアジアにおける金融の中心地の座から崩れ落ちる日も遠くないかもしれない。そうしたら東京に移る。それだけ。も少し英語を使えればいいんだけど。それと同時に英語的メンタリティーを身につけないと。

世界が右傾化しているのは事実。左には問題解決能力がないからだ。人間はそこまで我慢強くない。難民、移民排斥をメディアは批判するが、じゃあ私たちの生活はどうなるの?という不満がある。皆仲よくなんてあり得ない。共生なんて日本政府は喚くが、その先に何があるのか。わかっているんだろうか。歴史的にも日本には移民は似合わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の友

7.京都

 

京都。とりわけ祇園ではオーバーツーリムズでは観光客来るなと騒いでいるらしい。オレたちが行ったときはそれはなかった。ただ、ニューヨークでも京都は頑張っていた。平安建都1200年(1994)記念の物産展を当時のワールドセンターで開いたときには短期間販売可能なベンダーライセンスを取得するための調査をJETROから頼まれた。五色豆で大変な目にあったけどね。JETRO 内に 駐在員も常に滞在させていたし、他の地方自治体とは観光に対する立ち位置が違っていた。今は「京都・文化遺産アーカイブプロジェクト」と呼ばれている、その一番最初。ジャビットセンターでHPの支援で行われたギフトショーには総勢50人程で来た。その後キャノン、大日本印刷とパートナーを変えて名前も何度か変えたようだが。要は何億もかけて京都市の売り込みを図っていた。前夜祭ジャパンソサエティで開かれたパーティには寿司屋台があり、それ以外の食べ物のふんだんにあり、オレは親父様と十回以上並んで寿司をタラフク喰った。あれいくらかかったんだろうか。

 

京都は売らなくても売れる町。そんなに頑張らなくてもいいと思うが。こういう話がある。金糸を製作している工房が中国人の見学を断っている。というのも以前いいよ、いいよで工房見学させていたら、即同じものを安く作って日本で販売していたそうだ。

 

京鹿の子絞りの老舗は簡単なものは中国で絞って、それを日本で染めてブローチにしたりして販売している。が、オレはその絞りの白いワンピースをコネチカットでもディケーターでも見た。染は教えていないからね。染は難しいんだそうだ。絞りはインド、エジプトあたりで始まったもの。それが中国を通過して日本に来たものらしい。

 

中国には京都ランドが完成しつつあるらしい。日本のドイツ村みたいなものだな。京都は京都。部落が存在し、在日もあふれているし。その間隙をついて共産党が巾きかせている、悪い意味で今の日本。いい意味で日本の古都。その複雑さを、観光という厚化粧で多い隠す必要はない。

 

宇治のウトロに違法で住んでいる在日をいよいよ追い出しにかかるという話があるのを読んだ。さてさて、どうなります事やら。伊勢の売春島といい。汚いよな。差別だのヘイトだので気違いみたいに騒ぐし。オレは自国に住まない限り差別は当たり前だと思っている。嫌なら自国に帰れという訳で帰って来たが、あんまりいい国ではなくなった。ヘイトなんて騒がないけどね。行政がとにかくお粗末。だが、家庭裁判所がアメリカから帰国して熊本に行き、宇都宮に住んでいるオレの住所をどのように嗅ぎあてたのか謎。アメリカなんかオレが日本にいて、アメリカに戻らないという事誰も知らないけどね。日本はお粗末だが、うざい国だよ。

 

 

 

 

2019年11月 6日 (水)

キムヨナ八百長の風景

ストーカー国がゆらゆらの章-1

 

韓国光復会会長、ニューヨークで「東京五輪旭日旗使用反対」デモをするらしい。こういうのを金持ち喧嘩せずで放っておくと慰安婦になる。タイムスは喜んで報道する。とりわけ日本を咎めるためなら大喜びの朝日と兄弟のキ印新聞だから。日本についての報道は異常。面白いのでネットで見つけたものを。

 

鮮人の「日本人取り扱いマニュアル」


3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ
4、テレビ局を味方に付けろ
5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す
6、日本人に弱みを見せるな
9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ
10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ
13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ
16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ
17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる
19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ
20、被害を受けたら必ずいつか倍返し
21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ
23、手のひらは反すためにある
24、日本人の前では困って見せろ

 

ところどころ抜けているのが何故なのかは不明。オレは朝鮮人の捏造舞台ニューヨークで何年かな?およそ20年働いたり生きていたわけだから、まあ避けてはいたが、ぶち当たりましたな。いろいろ。嫌な奴等なんだよね。考えるだけで蕁麻疹。オバマと同じ。裏側がこちらには見えてるのに外に対して格好つける奴らに耐えられない。

 

 

1280pxusanyckoreatown99

 

ニューヨークコリアンタウン。西32丁目。Macy's 本店のそば。ブロードウェイと六番街(Avenue of the Americas)の間の長くない道路一体。ほとんどが食べ物屋。二階より上には日本語も見えるはず。カラオケ屋など。得体の知れないなんちゃら屋だらけ。客は日本人か朝鮮人。アメリカさんは殆ど食べないので、寿司カウンターがほとんどの店についていた。だからアメリカさん日本人とコリアンの区別がますます出来なくなる。アメリカさんは全体に甘味で、辛いのはメキシコ料理がほとんど。その為コリアンレストランは郊外にはほとんどなかった。ワサビの辛さは好きなんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«旅の友